さとしちゃんの雑な理解ブログ

技術ネタ、備忘録、その他雑記。ぼちぼち更新していきたいと思います。

チームビルディングについて(性格診断ツールの紹介)

おはようございます。昨晩この記事を書くつもりが、いつの間にか寝てしまったさとしちゃんです。
今回はですね、職場で「チームビルディング」という言葉を耳にし、ふと、このMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)ツールを思い出したのでご紹介したいと思います。
非管理職の駆け出しエンジニアの私にこのような有益な情報を共有してくださった、外資系保険会社で管理職をしている友人Mさんにこの場を借りて感謝の言葉をお伝えしたいと思います。

チームビルディング

皆さん「チームビルディング」という言葉は良く耳にされるかと思います。しかし、そのために具体的に何か実施されていますでしょうか。
「キックオフミーティング」これはプロジェクト開始時などに実施されることがよくあるかと思いますが、チームビルディングとして「お互いをよく知る」といったことはなかなか難しいのではないでしょうか。
やはりチームとして最善のパフォーマンスを発揮するためには、衝突をさけるための相互理解は欠かせないかと思います。つまり、他者を肯定的に捉えることです。
そんな時に役立つのが「MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)」です。これをご存知の方は、あまり多くはないのではないかと思います。管理職であればご存知かも…

「MBTI」とは、ユングの心理学的類型論(Psychological Types)をもとに、1962年に米国のブリッグス(Briggs,K)とマイヤーズ(Myers,I)によって研究開発された、人と人との違いを知ってお互いに尊重しあうことを目的に作られた、類型論に基づいた、自己理解メソッドである。
(引用元: MBTI - Wikipedia )

世界的には実質、デファクトスタンダードらしいのですが、日本ではあまり耳にしないかと思います。(見当違いな発言をしていたら申し訳ございません。)
冒頭でお話した友人Mさんの会社では、このMBTIツールの診断結果であるアルファベット4文字が社員証に記載されており、有資格者によるMBTIのフィードバックが社員に対して行われているのだとか。
Mさんは管理職なので、別で研修を受けたりもあるそうです。大変そう…
今日はそんなMBTIツールである「16Personalities」を紹介したいと思います。

16Personalities

ここからは正直、話すことはあまりありません。(笑) 実際に体験して見てください。

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities


公式の日本語ページをご紹介しました。質問数は100問程度、回答時間は約20分前後と少し長いですが直感的に答えて見てください。
簡易版も存在するのですが、個人的には正確な診断結果がわかる公式版を実施していただきたい。どうしても面倒だという方はググってみてください。すぐ出てきます。
ちなみに私が以前実施した時は「ISFJ (A) 擁護者」タイプでした。(A)は(T)も存在し、確かストレス耐性に対する結果ですが、まずはアルファベット4文字の自身のタイプを意識してください。
以前実施したと申し上げましたが、そう、変わります。短いスパンで変化することは少ないです。しかし、時と共に関わる人など周囲の環境も変化すると、それに伴い考え方も変化しますので。
さらに友人Mさんからは、診断結果からタイプごとにアドバイスが書かれた個人シートを生成する、エクセルのマクロで自作したファイルもいただきました。
これが本当にすごいのですが、本人の許可なく公開はできませんので、悪しからず。。。

フィードバックに関して深く勉強した有資格者ではないので、あまり下手なことは言えませんし、詳しい解説や使用方法のアドバイスは言えませんが1つ。
自身のタイプのアルファベット4文字と同じ文字数が多い相手ほど、近い性質であるため相性が良いです。逆に一文字も同じではないタイプが1つ存在するはずです。
自身の特性について理解したら、次にこのタイプの人について理解してください。自身とは真逆のこのタイプの人とは、想像に容易いかと思いますが対立します。
ここで他者を肯定するために、自身とは真逆のタイプの人を理解することは非常に重要であると思います。

最後に、
このツールは、一人で心理テストとして実施して満足するだけでは全く意味がありません。自身を理解し、他者を理解し肯定的に捉える努力をすることで様々な場面で役立てるものです。

偉そうにここまでお話してしまいましたが、最後までお読みいただいた方ありがとうございました、
これをきっかけに、自己理解を深めたり、MBTIツールの導入を考えてより良いビジネスにお役立ていただければ幸いです。
絶対面白いから自社にも本格的に導入したい。。。

それでは今回は、このへんで。
今日も1日楽しく頑張りましょう!ほいじゃーねー!

情報収集について

どうも、さとしちゃんです。
もうだいぶ、暖かくなってきましたね。地球温暖化。深刻な問題です。ほんと。
私自身、かなり暑がりの汗かきなので、エコな配慮を心がけなければなりません。
本日はですね、gitのおさらいの続きをしようかと思っていたのですが…
ふと『情報収集って大変だな〜』と思ったので、そのお話をしようと思います。
(ちなみに、やっと重い腰をあげてMarkdown記法にChallengeしてます。)

情報収集

とても漠然とした見出しで話し始めてしまいましたが、皆さんは日頃どんな情報にどこで、どのように触れていますか?
本日は、お仕事に関係する情報収集について自身の日頃の行動を振り返りつつ、記事にしていきたいと思います。
私の場合、一応エンジニアなので技術、ICTテクノロジーにまつわる情報が非常に大切です。
そこでざっくり「技術」と「技術以外のニュース」に分けて話していきたいと思います。

技術以外

まず、皆さんにも関係ありそうな「技術以外のニュース」について。
これは私の場合、「日本経済新聞電子版」のみです。電子版です。紙は購読を辞めました。
きっかけは、同じような方も多いとは思いますが、新卒で入社した会社の新入社員研修で読んだ方が良いと言われたからです。
ちなみに、「富士通ラーニングメディア(FLM)」による約半年分のカリキュラムを3ヶ月で修了するという研修でした。決して回し者では無いですが、非常に質の良い研修でした。
最初は真面目に紙面と電子版セットのプランで購読していたのですが、すぐに紙面は読まなくなりました。
なぜなら、通勤電車でスマホタブレットで読むことが圧倒的に多く、しかも読みやすい上に便利だからです。新聞は溜まって邪魔ですし。掃除等使い道は無いわけでは無いのですが。
日経電子版は、朝刊・夕刊はもちろん地方記事の全て(紙面は配達地域の地方のみ)に加え、電子版のみで配信される記事も読むことができます。
そしてなにより、「Smart News」や「グノシー」を利用している人も多いのでお分かりかと思いますが、非常に便利で場所を選びません。もちろん検索機能も使えますし、クリップや共有も容易です。
私は、学生時代は「Smart News」を愛用していましたが、娯楽的な記事の誘惑が多いんですよね。やはり、日経購読者は口を揃えて言いますが、日経新聞記事の質が良く、情報量が多いです!

読み方ですが、基本「一通りザッピングして、その中で気になった記事のみ読む」です。全てを読む必要は無いと私は思ってます。というか、時間がかかりすぎる。タイミングは「通勤・昼休み・帰り」です。トータル1~1.5時間程でしょうか。必要であれば、都度クリップしたり、「Twitter」「Facebook」「Eight(ビジネスSNSの一種)」「個人宛」にシェアしてます。と同時に、「Eight」「LinkedIn」でシェアされている記事も必要を感じればチェックします。
やはりいくらエンジニアとはいえ、どんな業界にも「IT」が利用され、利用されているところにはITの仕事があります。どこにビジネスチャンスがあるかわかりませんし、転職する際にも役立つので日常的に触れていて損は無い情報ですね。

技術(ICT)の情報

さて、お仕事に直結してくる技術に関する情報についてです。
ビジネスの場で、「今朝の日経で出てた…」という会話が発生する頻度以上に、エンジニア同士や技術に詳しいエンジニア出身のお客さんとは「技術」の話しがよく出ます。アグレッシブなお客さんの場合、「最新技術」の話題が!
場合によっては、これが直接お仕事もらえるか否かに関わってくることも珍しく無いと思います。
そして、私が思うにこの情報収集に答えはないと思っていて、人ぞれぞれ様々な方法を取っていると思います。
例えばTwitter本当にこれはバカにできません。業界の有名人が非常に有益な情報をポロっとつぶやいてたりします。自分も業界人やベンダーのアカウントをフォローしてたりしますが、SNSの確認頻度が私自身非常に低いものでして、良い情報があればどなたかダイレクトにシェアしていただきたいものです。
お次は「SlackFlickr創立者でもあるStewart Butterfield氏と彼の会社「Tiny Speck」のチームがリリースしたビジネスコミュニケーションツールですね。まだリリースからそう経ってないにも関わらず「日本は世界第3位の市場規模となっており、東京でのSlackの週間アクティブユーザー数は33万人にも登る」ということで、使用している企業も多いのではないでしょうか。
このツール自体の目的が「コミュニケーション」であることもあり、非常に情報共有に長けています。詳しくはまた、Slackに関する記事を書こうと思います。
以上に加え、業界ごとにその業界の情報を専門に発信しているサイトと言うものがあります。これは、ググるとまとめてあるサイトが良く出てきますね。(←他人に丸投げ)そう、「新人エンジニアが見るべきサイト一覧」的なやつです。まぁこれは、有名どころや定番は決まっていますので、端折らせていただきます。自分はいくつかFeedlyを使用してチェックしてるくらいですね。いわゆるRSSリーダーです。
そして、ちょっと番外編ですが書籍です。私自身、本が好きなのですが最近はあまり書籍から情報収集を行うと言うことができてません…見るとしたら資格のテキストくらい…
書籍もエンジニアの専門によって、定番書籍等が存在するので、これもググってみてくださいね。(←眠くなってきて相当、雑。)

最後に

あまりお役に立てることは書けなかったかもしれません。自分自身まだまだ若輩で、自分のスタイルを確立できていないため。
ですので、是非コメントで皆さまの情報収集テクニックやオススメのサイト・書籍等をご紹介いただければと思います。(←実はこれが本記事の本当の目的だったり…)

最後までお読みいただいた方、ありがとうござました。
最後に、おまけということで私の良くチェックする、お気に入りのサイトをご紹介して終わりたいと思います。

是非、チェックしてみてください。気になる記事が見つかりますように!↑
質問等ございましたら、気軽にコメントいただけると嬉しいです。
それでは、ほいじゃまたねー!

さとしちゃんのGitメモ (つまずき編その1)

どうも、さとしちゃんです。
今日、帰宅しiTermを開くと…!!!

[Oh My Zsh] Would you like to check for updates? [Y/n]: y
Updating Oh My Zsh
remote: Counting objects: 105, done.
remote: Compressing objects: 100% (53/53), done.
remote: Total 105 (delta 66), reused 87 (delta 48), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (105/105), 14.82 KiB | 3.70 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (66/66), completed with 20 local objects.
From https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh
 * branch            master     -> FETCH_HEAD
   9b1c21a..4fec0a4  master     -> origin/master
Updating 9b1c21a..4fec0a4
Fast-forward
 README.md                                |  2 +-
 lib/git.zsh                              |  8 +++----
 plugins/archlinux/README.md              | 33 ++++++++++++++++++++++++--
 plugins/archlinux/archlinux.plugin.zsh   | 66 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++-------
 plugins/emotty/emotty.plugin.zsh         |  5 ++--
 plugins/hanami/README.md                 | 32 +++++++++++++++++++++++++
 plugins/hanami/hanami.plugin.zsh         | 19 +++++++++++++++
 plugins/jira/_jira                       |  2 +-
 plugins/npm/npm.plugin.zsh               |  5 +++-
 plugins/symfony2/symfony2.plugin.zsh     |  2 ++
 plugins/web-search/web-search.plugin.zsh |  2 ++
 themes/avit.zsh-theme                    |  4 +---
 themes/cloud.zsh-theme                   |  4 ++--
 themes/emotty.zsh-theme                  |  4 ++++
 themes/rkj-repos.zsh-theme               | 10 ++++----
 tools/install.sh                         |  2 +-
 16 files changed, 170 insertions(+), 30 deletions(-)
 create mode 100644 plugins/hanami/README.md
 create mode 100644 plugins/hanami/hanami.plugin.zsh
Current branch master is up to date.
         __                                     __
  ____  / /_     ____ ___  __  __   ____  _____/ /_
 / __ \/ __ \   / __ `__ \/ / / /  /_  / / ___/ __ \
/ /_/ / / / /  / / / / / / /_/ /    / /_(__  ) / / /
\____/_/ /_/  /_/ /_/ /_/\__, /    /___/____/_/ /_/
                        /____/
Hooray! Oh My Zsh has been updated and/or is at the current version.
To keep up on the latest news and updates, follow us on twitter: https://twitter.com/ohmyzsh
Get your Oh My Zsh swag at:  https://shop.planetargon.com/

zshがupdateしましたー!テッテレーん!!
↑どうでもいいよね…

すみません。いつも前置きが長くて。。。
まぁこれを見てわたくし、「これGit使ってね?」と気付いちゃったのです。
しかも偶然にも、ここ2週間弱程”Git”の修行中!
そこで今日は、Gitと絶賛格闘中ななかでのつまづきを紹介し、自分なりに振り返ってみたいと思います。
お付き合いくださいませ。

さとしちゃんのGitメモ (つまずき編その1)

f:id:omachi-satoshi32:20180419220707p:plain

"git pushでまさかの!?"

意気揚々と作ったファイルをpushしようとした、その時!

% git push origin origin/topic_branch_satoshichan_01 (git)-[master]
Everything up-to-date

あれ??既にアップデート済み…だと!?

当然です…コレ、"origin/topic_branch_satoshichan_01""origin/topic_branch_satoshichan_01"pushしちゃってるんです!!OMG!!そんなことできるはずないですよね。

正しくは、

% git push origin/topic_branch_satoshichan_01 topic_branch_satoshichan_01
% git push origin topic_branch_satoshichan_01

通常は2つ目のように実行します。1つ目はフルで書いてあります。
そう、通常実行するコマンドは、省略されているんですね。
これは、「へ〜」と感心してしまいました。

masterブランチについて

% git push origin master (git)-[master]
Counting objects: 4, done.
Delta compression using up to 4 threads.
Compressing objects: 100% (3/3), done.
Writing objects: 100% (4/4), 401 bytes | 401.00 KiB/s, done.
Total 4 (delta 2), reused 0 (delta 0)
remote: Resolving deltas: 100% (2/2), completed with 2 local objects.
To https://github.com/satoshichan/practice.git
hoge..huga master > master

これ、知ってる人が見たら何やってんだって感じですよね。
はい、ど素人の私はやってはいけない事をしていました。

masterで作業して、pushまでしちゃってる!!

gitでは、基本的にmasterから切ったブランチで追加や削除などの作業を実施します。
そして、切ったブランチをリモートリポジトリ(Github)にpushします。

ちょっと考えればわかることですが、今回のような事をしてしまうとレビューもされずにmasterが更新されてしまいます。
ほんと強引な困ったヤツです。

masterに直接push=テスト環境、本番環境にデプロイされる

くらい思って、注意しないといけないと言う事でした。

ですが基本、masterにpushできないようにGithub上で設定されていることがほとんどだそうです。

でも、これは意識しておいて損はないと感じました。

まだまだ他にもあるのですが、あまり長くなってもあれなので、本日はこの辺で終わりたいと思います。
git使いの皆さんにはごくごく当たり前のことばかりだったと思いますが、どこかの誰かにこの私の失敗を参考にしてもらえたら嬉しいです。

それでは、ほいじゃーのー!

今週のお題「わたしの春うた」

おはようございます。
さとしちゃんです。(←結局この一人称を使っている)

昨日は、人身事故で完全に電車が止まってしまいまして、困りました。
なんとか隣駅まではたどり着いたので、そこから小雨のなか歩いて帰宅しましたが。

本日も朝から、関東は雨ですね。
雨の日の通勤電車の不快指数は凄いですが、頑張って参りましょう!

本当は、昨日”Slack”に関する記事を書こうと画策していたのですが、電車の影響で帰りが遅かったため見送りました。
こちらは、また書きたいと思いますので、よろしくお願いしますね。

今週のお題「わたしの春うた」

さて、前置きが長くなっってしまいましたが、ちょっと朝活で今週のお題で軽く記事を書いてみようかなと思います。

春うたといえば、私の場合
ケツメイシの「さくらです。

懐かしいなぁと思われる方も少なくないんじゃないでしょうか。PVもいいです。つい見入ってしまします。
よろしければ、まずご覧ください。
gyao.yahoo.co.jp

そう、ちょっと悲しいストーリーなんです。
それをラップ調でしっとりと歌い上げたナンバーですね。
この曲を聞くととても懐かしい気持ちとともに、少しもの悲しい気分になります。
カラオケでも時々無性に歌いたくなる名曲ですので、ご存じない方はぜひ聞いて見てくださいね♪

気に入っていただければ下記から入手可能です↓

さくら

さくら

CDはこちらからどうぞ!↓

さくら

さくら

それでは今回はこのへんで。

ではでは〜、ほいじゃーのー

さとしちゃんの雑な自己紹介

Hello, world!!

皆さんこんにちは。そして、はじめまして。

さとしちゃんです。(この一人称は恥ずかしいので今後使うことはないであろう…)

 

出先でスマホからなので、文字だけの寂しい記事になりますが、自己紹介をしておこうと思います。

 

Work

仕事は、エンジニアをやっております。

(まだまだ駆け出し)

年齢は、20代後半になりました。

大学から情報工学を学んでましたが、現在の仕事に役に立っているのかよく分かりません。UIの研究をしてたので、そのうち発表論文をご紹介するかもしれなかったり。

 

業界に入ってからは、インフラエンジニアとして基盤系の構築などをやってます。現在はセキュリティ関係のお仕事をさせてもらってます。

VM大好き!Pat Gelsinger氏を非常に尊敬してます。現代のコンピューターテクノロジーを作り出してきたと言っても過言ではない方です。

誰?と言う方はこちらをご覧下さい↓ https://www.vmware.com/jp/company/leadership/pat-gelsinger.html

 

あと、監視…ZABBIX, nagios, Splunkも楽しいですねー。実務は主にこれらをずっとやってきました。

あと、やっぱりクラウドAWS楽しいし便利ですよねー♪

基本的に新しい技術とか大好きです。

芸能人より著名なエンジニア大好きです。

ちなみに十数年来のMac使いです。

 

Hobby

趣味は音楽鑑賞、楽器演奏。

似合わないとよく言われますが、大学では管弦楽団でヴァイオリンを弾き、一応コンマスを務めました。高校では吹奏楽でホルンを吹いてました。

 

技術は仕事と同時に趣味でもありますが、音楽も生涯続けていきたいものです。

 

Finally

文字だけで質素ではありますが、スマホからなので悪しからず。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

これから、マイペースですが何か読んで面白かったり、ためになる記事もたまーには書けたらなと思います。

 

読者登録やコメントをしてくださったら非常に嬉しいです。

 

よろしくお願いしますo(^o^)o

 

ではでは〜、ほいじゃーのー